当院の感染症対策について②

北海道でも新型コロナウィルスが広がりを見せています。小中学校の臨時休校なども実施され不必要な外出は控えたほうがいい状況です。しかし歯の治療が必要な患者さんもいらっしゃるためクリニック側も出来る限りの感染対策が必要な状況です。

①発熱、咳などある方は歯科治療を控える
 外出自体控えた方が良いと思われます。

②クリニック出入口でのアルコール手指消毒
 新型コロナウィルスはアルコールが効くと言われています。

③空間除菌
 新型コロナウィルスがまだ完全に解明されていないため空間除去剤(一部ウィルスにも効く)での効果は不明ですが加湿によるウィルスの浮遊を少しでも抑える効果はあります。

④口腔外バキューム
 歯科治療はエアーと水を同時に使うため空気中に飛沫します。飛沫した空気を吸って飛沫感染を予防するのが口腔外バキュームです。

出来る限り早く収束する事を願って個々が努力するしかない状況です。

なんとか乗り切りましょう!